ゲームを作る!専門学校の選び方

自分が希望する分野があるか

ゲームクリエーターになりたいと考えているなら、まずは専門学校に通っておくのが良いです。もちろん、独学でもなれないわけではありません。しかしプロの講師から学ぶ方が効率が良いですし、わからないことはその場で質問ができます。
そこで専門学校に行くのであれば、自分が学びたい分野について、しっかりと学べるコースがあるのかを見ておきたいです。例えばゲームを作るといっても、その役割はキャラクターデザイン、シナリオ、プログラミングなど多岐にわたります。すべてを学べるところもありますが、デザインに特化しているなど偏っている場合もあるので事前に調べましょう。もしも憧れのクリエーターがいるなら、その方の出身校に行くのも良い方法です。

サポートが充実しているか

ゲーム制作会社にコネがある、もしくは出資している専門学校に行くのが望ましいです。
なぜならゲームというのは日々進化していますから、一昔前に身につけた技術では役に立たないなどといったことも珍しくありません。そんな時に、ゲーム制作会社と関係がある専門学校なら、最先端の技術を取り入れながら勉強ができるのです。加えて、卒業したらそのまま制作会社に就職できる、関連会社を紹介してもらえるといったことも期待できます。
それから専門学校の中には、ゲーム制作会社に実習させてもらえることもあります。これならプロの話を聞いたり、実際に仕事現場を見たりできるので、技術や知識の習得に役立ちます。
また、大学の卒業資格も取れるのであれば、ゲーム業界以外のところに就職する際に便利です。

アニメや漫画に関する技術を身に付けたいなら漫画の学校があります。本格的な技術が学べるため即戦力として活躍できます。