専門学校の種類について知りたい!

認可されているかされていないか

中学を卒業すると高校に行く方がいます。高校と名のつく学校は国から認可されていて、学割などを受けられますし大学への進学の資格も得られます。大学も同様に認可を受けている学校です。高校を卒業するときに行く可能性があるのが専門学校です。実は、こちらには認可されている学校と不認可の学校の種類があります。認可されている学校を卒業すると、専門士と呼ばれる資格が得られます。認可されていない学校だと専門士は得られません。学割も認可校は受けられますが、不認可校は受けられません。国家試験の受験資格を得るための資格も、同じような内容でも認可校でないと得られないです。ただ、授業の内容に関してはどちらがいいかはわかりません。不認可校の方が充実しているところもあります。

資格をメインか実学をメインか

専門学校は、内容ごとにいろいろな種類があります。ゲーム関係、デザイン関係、医療福祉関係などがあるので、将来就きたい仕事などから選ぶと良いかもしれません。学校が違えばカリキュラムも違います。ゲーム関係の学校であれば、コンピュータの技術を学ぶカリキュラムが用意されています。ある学校では、主に資格や基礎的な知識を中心に学べるようになっていました。即戦力よりも、就職してから困らない教育が受けられるようになっています。大学に近いかもしれません。一方で、実践的な内容のカリキュラムが用意されているところもあります。就職すると即戦力として仕事を任され、どんどん自分のやりたい仕事ができます、授業では一般的な先生だけでなく、有名会社の社員などが行うものも用意してくれています。